UTR Pro Match と次世代育成への第一歩

グラムスリーの新たな取り組み「UTR Pro Matchと次世代育成への第一歩」

1, UTR Pro Matchの開催
7/21、7/22とプロ、大学生、ジュニアの垣根を越えた大会を開催致します。(本大会では無観客試合、ソーシャルディスタンス及び選手、大会関係者全員の検温、コート外でのマスク着用、コートの出入り口での消毒、試合後の握手なしの徹底を行います)

“UTR Pro Match in Japan”

世界では当たり前の指標となっているUTR(Universal Tennis Rating) システム。この度グラムスリーはUTRとのパートナーシップ締結により、より一人でも多くのテニスプレーヤーが世界と繋がる環境づくりに取り組みます。

UTRとは世界の全てのテニスプレイヤーが(年齢、性別、国籍、ジュニア、学生、プロ、シニア関係)より気軽に自分のテニスのレベルを世界にアクセスできる仕組みです。 ちなみに世界ランキングと言えば、ATP、WTAランキングですが、UTRは現在ほぼ全てのATP, WTAそしてITFの試合に交付されており、結果、世界のトップ選手もUTRが交付されています。

プロ関係なく、アメリカ、ヨーロッパではUTRのレーシティングシステムを多く採用して選手の各々のレベルを査定したり、年齢関係なくテニスプレーヤーが世界のどの立ち位置(レベル)にいるのかというのを確認できます。

今この状況だから可能なこと、そして未来につながること。

今回開催するUTR Pro Matchはただの試合ではなく、プロ、大学生、ジュニアとカテゴリーをあえて分けずに試合をします。ランキングや、パフォーマンスの垣根なくプレーすることでお互い刺激を与え合うというシナジー効果を生みたいという狙いです。

2, 次世代(低年齢)育成のへの第一歩
グラムスリーは今回の大会を皮切りに低年齢の育成にも今後力を注いでいきたいという想いがあります。(このプロジェクトは後日またご報告致します)

例えばですが、日本で行われる1セットマッチの試合。世界では基本行われません。1セットマッチと3セットマッチ、ショートセットマッチではプレーの思考、戦術からメンタル面、フィジカル面まで捉え方が全く異なります。

日本のテニスが更に飛躍を遂げる為にも、第一歩目の課題としてテニスという競技の本質を再確認する必要がありました。

ジュニア選手は世界に挑む挑まない関係なく、もっと3セットマッチやショートセットマッチの経験数を増やす必要があります。そこからテニスという競技の本質や楽しさを更に見いだすことができると信じています。

従って我々はテニスを通じて世界基準の環境を少しでも多く作り、次世代の選手たちが日本にいても、世界にいても、場所や環境関係なく、世界基準で物事を考え、思考の枠を広げることで、将来の人生を歩む選択肢を増やし、ニューノーマルの時代を強く生き抜く力を養う方向にシフトして欲しいという願いもあります。

最初の一歩として低年齢のジュニア選手が、プロの試合を間近で観戦し、そして共に練習し体感する。また共に時間を過ごすことでプロフェッショナリズムを学ぶ機会を今回UTR Pro Matchでは取り組む予定です。

目に見える有形な価値だけでなく、目に見えない無形な価値を創造する大会。あらゆる要素が含まれた大会への応援何卒、よろしくお願い致します!

● UTR Pro Matchにおける13歳以下女子選手の募集●

今回UTR Pro Matchの隣のコートでは低年齢の選手がプロのウォームアップに付き合ったり、練習したりなど、プロ選手と行動を共にするなど、広い世界へ挑戦したい選手を募集します。

大会期間中は練習だけでなく、試合のボーラーなども取り組んでもらいますが、大会の雰囲気や試合の空気も感じてもらいたいう考えです。タイミングが合えば13歳以下のUTRマッチも組めたらとも思っています。

応募資格:13歳以下女子
応募締め切り:7月14日
選考人数:4〜6名

1, 名前
2, テニス歴
3, 所属クラブ
4, テニス対する想いと将来の夢

明記の上、info-tennis@gram3.com へお申し込みください。
厳選、尚且つ公平に選考の上、お返事させて頂きます。

この記事をシェアする